メンズ冬服おしゃれ@着ぶくれはNGでシンプル着こなし例(画像)

 

151515151

 

 

メンズ冬服おしゃれ@着ぶくれはNGでシンプル着こなし例(画像)

 

メンズ冬服おしゃれは厚着をしがちですが、逆に雪だるまのように着ぶくれしてしまっては、元も子もないので、防寒しながらもスリムに見えるようなオシャレをして欲しいですね。NGなのは、サイズ感の大きめのダウン着用スタイル。これは、着ぶくれするだけではなく、間違えたらおじさんスタイルになってしまう。型も重要ですね。大きめのゴツゴツしたダウンは、まずオシャレに見えない。間違って下にストレートなタイプのジーンズやチノを選択してしまった場合は、間違いなくダサいおじさんスタイルになってしまう。要はスタイル云々ではなく、コーデの仕方が悪いのです。ダウンはできれば、中途半端なだけではなく、ジャスト丈かロングかの方がバランス良く見えると思うし、最近は、男性のコートも着こなしによっては、バランス良く見えるので、チェスターコートやロング丈のダウンも良いと思います。

 

メンズ冬服おしゃれに着るセーターも厚手のものにしてしまうと、着ぶくれ感満載になってしまうので、クルーネックや洗えるニットなどの薄手ニットを中に着る事をオススメします。中身を間違って着ている人が多いですが、パーカーのトレーナーを間違って着ない事。これは、ダサいのでやめた方が良いと思うし、パーカーを間違ってコートの襟から出してしまうと痛いコーデに。だから、とにかくメンズ冬服おしゃれはシンプルに限るのです。上の方を重たくしてしまったら、下は、スキニーとかとにかくスリムなコーデにする。上をすっきりにしても下でブーツとか重めのものを持ってきても違和感なしです。シンプル過ぎると思ったら、男性でも今はオッケーな感じのストールをグルンと巻く。7部丈のジュガーパンツからカラフルな厚手の靴下を見せて履くなど。シンプルにに少しプラスするだけで、グッとオシャレに変わります。私は、最近男性のチェスターコートが好きですが、やはり冬はダウンをオシャレに着たいという人にはスリムに見えるオシャレを目指して欲しいです。

 

151515151