デートのメンズ私服!残念ファッションだった元彼とのリアル体験談

 

151515151

 

 

デートのメンズ私服!残念ファッションだった元彼とのリアル体験談

 

以前お付き合いしていた方の話です。20代半ば、背はあまり高くなく、中肉という感じ。なぜか髪を染めていて一応お洒落に興味はある男性でした。夏場はTシャツにダメージ加工デニムというスタイルが多かったのですが、気になるのが足元・・・いつも革靴なんです。デートのメンズ私服でビジネス用ではなく、一応おしゃれ用の革靴なのですがちょっととんがっていてそれがさらに気になる。

 

デートのメンズ私服でTシャツもVネックしか着ないというこだわりようで、パッと見るとなんちゃってビジュアル系みたいに見えるのです。本人も何を着たらいいか悩んでいるようで、服屋さんを一緒に見に行ったこともありました。「こんなのどうかな?」と提案され「いいんじゃない」と返すと「なげやりだなぁ」と言われるので「これはどう?」と私から提案すると「趣味じゃない」と一蹴。私は買い物は1人でしたいし、自分の着たい服着ろよという考えなので「こいつほんと・・・」と半ばキレていました。

 

彼の中には「こんな風に見られたい」という理想像があるようなのですが、普段の格好や話を聞く限りではまるでわからない。本人は別にビジュアル系を目指しているわけではなく、アメカジとかそういうのが好きなようでした。自分のセンスにとにかく自信がないようで(確かにダサかった・・・笑)いろいろと勉強はしてるし興味もあるようなのですが、ファッションで冒険ができないタイプなんだと思います。店員さんに合わせ方を聞くこともできず、マネキンの服をそのまま買う勇気もないので、結局自分流のなんちゃってビジュアル系が完成されていました。

 

私はデートのメンズ私服では自分に似合うもの、着心地がいいものを着るのが一番だと思っているので、何で自分で納得いかないものを着ていられるのかがずっとわからず。ただ彼のプライドを傷つけるのもかわいそうだしと指摘することもできず、見てみぬふりをして過ごしていました。理想像も大事だけど、身長や体型・似合うものって誰にでも必ずあるからね。背伸びせずに身の丈にあったお洒落が一番ですよ。

 

151515151