女性に不快感を与えない秋冬ファッション!別れを告げられない為に

 

151515151

 

 

女性に不快感を与えない秋冬ファッション!別れを告げられない為に

 

彼は話しが面白くて、ノリも良く一緒にいて楽しい男性。会話も弾むと楽しくてテンション上がって、そしていつの間にか付き合うことになる。よくある付き合い方ですよね。そんな彼のファッションは、秋冬は基本的に、Tシャツにチェックのシャツ、コートは暑がりだから着たくないと話し、ダウンベスト。そしてジーンズを履いている。そしてほぼキャップを被っている。この話しだけだと、どこにでもいる普通のファッションだと思う。最初は私もオシャレな人だなー。と思っていた。しかし、付き合っていくと見えてくる現実。まず、Tシャツとチェックシャツ。これはそれぞれ2種類しかなく、その日の気分でかえている。次にダウンベスト。これは1着しかなく、よく見ると数年着まくったことにより、ダウンの縫い目や所々にヒビのようなものができ、年季が入っている。

 

しかもたくさん着ているくせに、買ってから1度もクリーニングはなし。そしてジーンズ。ジーンズも2着しか持っていない。しかし、その1着はウエストが少しキツイらしく、あまり履きたがらず、主に1着しか履いていない。その愛用ジーンズはダメージジーンズで、膝のところにダメージが入っている。ダメージジーンズを履くなんてオシャレじゃん。そう思うでしょ?でもそのジーンズも数年履きまくっているわけで、よく見ると膝のダメージの糸もほとんどチギレていて、みすぼらしさしかない。これでも20代ならオシャレで通せると思う。だが、彼は35。付き合っていくうちに、もう少し落ち着いた女性に不快感を与えない秋冬ファッションも着て欲しくなる。

 

オシャレなレストランでもお馴染みのファッションで来た時には本当に恥ずかしかった。その時はさすがにキャップは被ってこなかったが、そのキャップが1番私が彼に冷めた原因でもある。キャップも1つしか持っていない彼。そして、そのキャップも数年被っている。洗うこともなく...そんなキャップの前の方は汗ジミで黄ばんでいた。前は白色なだけに、余計汗で黄ばんでいることを象徴させていた。私は何度も洗うか、新しいものを買う様勧めた。でも、彼は愛着があるからと、新しいものを買うこともなく、もちろん洗うこともなかった。遠目で見ると格好良く見える女性に不快感を与えない秋冬ファッションも、よく観察すると、不潔で、洗濯をしていない事を香水をふりまいてごまかす。そんな彼に不快感を覚え、早々に別れました。女性に不快感を与えない秋冬ファッションは格好良さだけでなく、清潔さも大事だ。

 

151515151