女性からも好印象!秋冬メンズコーディネート思考の極意!

151515151

秋冬服の通販!メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

女性からも好印象!秋冬メンズコーディネート思考の極意!

 

すでに秋冬の衣替えをしている人も少なくないと思います。そんな中、秋冬のワードローブはしっかりと立てましたでしょうか!?女性からも好印象を受ける秋冬メンズコーディネート思考の極意の中でも今回キーワードにしたいのは、「ワードローブ」です。具体的に説明していきたいと思います。

 

男性の中では、毎年秋冬になって寒くなると、防寒対策だけの為に、洋服屋さんに駆け込んでは、暖かいジャケットやインナーを購入するだけの人も多いと思います。ですが、防寒だけで選ぶ洋服が「モテ服」としてはあまり好ましくありません。というのも、上記に上げたように、一週間を通してその都度ジャケットを買うわけにはいきませんし、防寒だけに駆け込んで購入したジャケットを1週間2週間毎日同じ服装で過ごし、その都度、同じ格好で女性や友人達に会うのは、いかにも自己主体で洋服を着ていると見られてしまうからです。

 

そこには、その日相手の事を思って考えて着ている、「目的」に沿った服ではないという事です。その都度、ジャケットを駆け込んで買う人には、そのジャケットが1週間を通して、どのような役割を果たすのか、自分が持っているほかの洋服とどう組み合わせて、1週間それぞれ目的にあった着こなしが出来るかを考えるべきではないでしょうか。即ち、自分がすでに持っていてクローゼットなどにおいてある服=「ワードローブ」をしっかりと認識・意識をして、一週間・二週間の服装をイメージして秋冬のコーディネートをする事が大切だと思います。

 

秋冬になると「太った??」と言われた経験がある人はいないでしょうか!?それは、防寒の為だけにある洋服をただ手にとって着込んだ結果の見た目ではないでしょうか。防寒を考える上では、ジャケットの下に手持ちの何と何を着るから、ジャケットは周り3〜4センチでワンサイズ上げよう!など、どれくらい余裕をもったらインナーを着こんでも、ジャケットがパンパンで膨れることはないなと、ワードローブや目的を把握して秋冬のコーディネートの「ワードローブ」を立てていくのが、より自分の為でもあり、相手の事も気遣える大人としての秋冬メンズのモテ服に繋がる装いではないでしょうか。

 

 

151515151