男の色気は30代から。かっこいいファッションの真相を徹底分析!

冬服メンズ!メンズスタイルの人気コーディネートをみてみる

 

男の色気は30代から。かっこいいファッションの真相を徹底分析!

 

20代から30代どのように、服装を変えて行けば良いのだろうか?変に若作りしてるって思われたくないし、歳相応に見られる服装って、何だろうって、考えたりする事ってありますよね?仕事も落ち着いてきたし、収入もある程度安定してきて、オシャレにも磨きがかかる頃ですね。男性の色気が増す時期って、実は30代からってご存知でしたか?女性が20代に色気が増すのに対して、男性は少し遅めです。だからこそ!そんな時期にダサい格好をしているのは損!と私は思うのです。

 

外では、上下ともジャージとか、上下同じパーカーズボンとか、機能性は抜群だけれど、部活じゃないんだから!と言いたくなります。部屋着ならかわいく思えますけどね。日ごろスーツや作業着姿しか見せていないけど、ちょっとゆるんだ姿を見せてくれるのはいい!パンいちとかは部屋着ではなしです。ゆるみを通り越して、たるみすぎ。オジサン街道まっしぐら。です。

 

あとは、外にお出かけの時、最低限、気をつけて欲しいのが、靴下の破れと靴の汚れ。Tシャツなら襟元のたるみ、シャツなら襟の後ろの部分の擦れでしょうか。20代までなら許されますが、30代になると、「イケてない」「子供」のイメージができてしまいます。そこがちゃんとできていると、「清潔感」が出て、キチンと自分のことができているから、「余裕」が生まれます。30代のキーワードは「余裕」「ちょっとしたかわいさ」「大人でもない子供でもない等身大の自分」です。これを押さえていれば、「ダサい!」なんて言われなくなるでしょう。

 

服装抜きにすると、ちょっとたるんできてしまった筋肉、ちょっとした白髪、笑いジワが、30代男性の武器です。これを生かしたコーディネートがこれです。ブイネックTシャツの上に、(なるべく下のTシャツは顔の表情を明るくさせるような色が好ましい)襟元にしわのないシャツ。(腕まくりできるぐらいの長さがかっこいい。ぷにぷにしたい)ダウン(ノースリーブ。胸筋を盛る)ちょっといいブランド物の時計。(安定した収入アピール)ショートブーツまたは革靴。(先が尖がっていないの、黒以外の色で)落ち着いた色のズボン。(落ち着きを表す)

 

いかがですか?これは一つの例ですが、オジサン臭い、ダサいと言われないためにも己と戦っていきましょう。

 

151515151