春服メンズコーデで自分をわかっていない人は要注意!

春服メンズコーデ!メンズスタイルの人気コーディネートをみてみる

 

 

春服メンズコーデで自分をわかっていない人は要注意!

 

春服メンズコーデにおいて30代男性で自分をわかっていない人は服装ににじみ出てくると思う。例えば、パンツを腰まで下げて履く、腰パンスタイル、、それが似合って無い、、、。10代の学生の時などの流行りは若さからだとわかるが、30代と言えばほどんどが責任のある社会人だ。やはり見た目が腰パンなどでだらしないことにより、信頼性や責任感などが欠けて見えてしまう。それでも昔の流行りを捨てられずにいるファッションを好むことは女性目線でダサいと思う。

 

また、TPOについてもとても重要だ。先日、友達の結婚式でカジュアルな春服のスタイリングをした新郎の友人を見た。私の友人席からはちょっと離れており、最初は違和感なく馴染んでいた。(実際意識してみてもいなかった。)面識はないものの、新郎の友人と言うことで、お酌をしに、、、すると、、、なんとパンツ(ズボン)がデニムなのだ、、、そして靴もスニーカー、、、。

 

上半身は、ジャケットにシャツとネクタイとそれなり??の格好をしている。(お世辞でも格好良いとは言えないが…)今やサラリーマンもビジネスライクなスニーカーを履いたり、ニューバランスで外したりなど、お洒落な着こなしも流行っている。しかし、、、スニーカーが汚い、、、!!!とにかくキタナイ!!!これはどういう事だ!!!と目を疑った。30代ともなれば式典に出る際のマナー・服装は少なからずわきまえておくべき事だと思う。

 

今自分にとって何が必要で、どうしたら良いのかしっかり理解し、それを春服メンズコーデで表現出来ることは大人の服装としてとても重要だと思う。基本的に何がダメ??何が良い!!というよりは今の自分にあった、背伸びをしない服装が出来る人はきっとダサいなんてことは言われないのだと思う。

 

151515151