モテるメンズファッションは、年代によってモテる服装は違う具体例!

モテるメンズファッション!メンズスタイルの人気コーディネートをみてみる

 

 

モテるメンズファッションは、年代によってモテる服装は違う具体例!

 

男性のモテるメンズファッション、つまりモテる服装とモテない服装は年代によって違ってくると思います。中学生に入ったばかりのころってちょっと不良な感じの服装がカッコいいと思ってませんでした?私の時代ではズポンを下着が見えるのではないかと思う(というか見えてる)あたりでベルトを閉めてダボダボに見せるスタイル。そして上のシャツは出来るだけ胸元を広げているファッションですね。20〜30代になるにつれてモテない男の服装にカテゴライズされていくのですが、当時はそういう人って彼女がいる人が多かったように思います。逆にズボンをしっかり腰のあたりで履いている人に彼女がいる人が少なく、モテないファッションでしたね。若い女は真面目じゃない男に惹かれるのでしょうか?

 

そして社会人になるにつれてモテるメンズファッションの系統は真面目そうなファッションが人気になって行きます。10代でモテないと言ったズボンを腰あたりで履くのはモテるところかそれが当たり前になり、それに少しブランド物、(例えばベルトやTシャツ、セーターなど)をプラスするのが好評のようです。靴もピカピカの革の靴であると尚良いでしょう。20代?30代ではこのような真面目+ブランドなどでお洒落にまとめるといいでしょう。ちょうど20?30代というと女性も結婚を考える年齢。見るからに稼ぎそうにない不良ファッションではモテないのも当然ですね。

 

そしてさらに40代〜50代になるにつれてモテるメンズファッションの着こなしコーディネートは、いかにお洒落かというよりも一緒にいて安心出来る服装が好評のようです。例えばチェックのシャツの上に妻の手作りのような温かそうなセーターなど。もちろんお洒落なのもいいですが、変にブランド物ばかり身につけていると「この年齢でまだ落ち着いていないのかな」と思われる可能性も。どの年代でも人気がないのがやはり服が汚い、パジャマのような服装など見た目にこだわらないファッションですね。私は今20〜30代の年代なのでちょっと真面目な感じの着こなしに惹かれてしまいます。

 

151515151